top of page

ノーコードだとデザイン性や機能性が落ちそう、、


Webデザイン

近年では、価格も安く納期も早いノーコードツールでのホームページ作成が注目されています。また、更新する際も、自分で編集ができるため扱いやすいのが特徴となっています。

ただ、「デザイン性や機能が劣るんじゃないの?」という声をよく頂きます。今回、この記事では「デザイン性や機能が劣るんじゃないの?」という疑問に対して、Wixのレジェンドクラスパートナーがメリットとデメリットをお答えします。




ノーコードでのデザイン性


 ホームページ制作をご検討の皆様は、「おしゃれなサイトにしたい」、「かっこいいデザインにしたい」、「目を引く動きが欲しい」といった、デザインに関するご要望をお持ちの方が多いと思います。

 実際に、ご依頼いただいた多くのお客様が、自分でデザインしてみたけど、どうもデザイン性が良くならない。といったお悩みをお持ちでした。

 Wixを含めたノーコードツールの強みの一つとして、ほとんど無料で自分で作成できるという点がありますが、ツールの性質や使い方を熟知していないと、理想通りにできることはほとんどありません、、

 ただ、このツールの性質や使い方、デザインの経験値などがあれば、コードを用いたサイトとノーコードツールで作成したサイトがほとんど見分けがつかないレベルで作成が可能です。そのため、デザイン性が劣るのでは?という質問の答えとしては、【ノーコードツールはデザイン性が高い】ということになります。

 しかしながら、やはりデメリットも存在するのも事実です。先ほども申し上げた通り、ツールの性質や使い方を熟知しなければならない点と、アニメーションのバリエーションが少ない点があります。1点目に関しては、ご予算内で有識者に依頼すれば基本的に解決できますが、2点目に関してはどうしても要望にお答えできない場合があります。もちろん可能なアニメーションもありますので、一度希望するデザインが可能かどうか相談してみるのが良いかと思います。

 また、ある程度自分で作成してみて、思うようにいかなかったため、リニューアルを依頼するとなった場合、ご希望のデザインを反映する際に、作成していただいたものが邪魔になり、余計に工数がかかって見積が高くなってしまうケースがあります。そのため、自分で作成することをお考えの方も、アドバイスを含め、一度無料相談をしてみることをお勧めします。

お問い合わせ


機能性


 ノーコードツールでホームページを作成するにあたって、弱点となる部分はデザインともう一点、SEOが挙げられます。ノーコードツールはSEOが弱いという情報を目にすることも多いと思いますが、実際に最近までは弱かったのが事実です。

 しかし、Wixではその問題点は考えなくても良いほどSEOに関して成長の余地があります。ご自身で作成済みのサイトも、これから作るサイトでもWixであれば他サイトと遜色のないレベルでのSEO対策が可能です。

 当社の実績でもコードを用いたサイトよりも検索順位が上にあるサイトも多数あります。

ただ、SEOの性質上、確実に上がるという保証ができないため、こちらを理解した上で相談することをお勧めいたします。

 機能性におけるノーコードツールのデメリットとしては、ご自身での設定が難しいという点です。WixではサイトをGoogleに提出する際に、SEOチェックリストというものが存在しますが、そのチェックリストを網羅しても、大した対策になっていないのが事実です、、

 ただ、SEOに関しては会社によってどういった施策をするのかや、金額がバラバラですので、こちらに関しても一度相談してみるのが良いでしょう。



お問い合わせ

当社のご紹介


DeFi合同会社 代表者:増田 将

会社名:DeFi合同会社

代表者:増田 将


実績:ノーコードツール「Wix」の公式認定パートナー〈レジェンダリークラス〉。Wix社協賛のウェビナーに複数回登壇。現在まで300サイト以上のノーコードサイトに携わる。昨年(2022年)の世界のWixパートナー約2000社の中でクライアント様のSEOランニング評価 1位。


bottom of page