top of page

【未経験と学ぶ】Webサイト制作の流れと重要ポイント



未経験と学ぶWeb制作の流れ

突然ですが、みなさんはホームページやECサイト等がどの様にして

制作されるかをご存知でしょうか?

筆者自身、Web未経験で業界に参入してきました。

そこでタイトルにもある通り「未経験と学ぶWeb制作の流れ」という内容で

記事を書いていきたいと思います。



 

目次



 

|そもそもWeb制作ってなに?

Web制作とは、インターネットで閲覧できるWebサイトなどを制作する仕事のことです。

サイトを1から構築することもWeb制作と呼びますが、更新やリニューアルを行うことも

Web制作と呼びます。


「HP欲しいね」「Webサイト作りたいね」という会話から必然的に必要になるのが

Web制作ということになります。



※ちなみに「Web制作」と「ホームページ制作」と近しい言葉がありますが、この2つの言葉に大きな意味の違いはありません。



|Web制作の大まかなステップ



STEP1 : プロジェクト企画

STEP2 : Webサイト設計&運用

STEP3: リリース、評価・改善



|STEP1:プロジェクト企画


①目的の明確化

Webサイト制作の企画においては、最初に「何のためにWebサイトを制作するのか」

といった目的を明らかにすることが大切です。

Webサイトを制作する目的を明確にすることで課題もはっきりしてきます。



②ターゲット像(ペルソナ像)を設定する。

Webサイトのターゲット明確に定義し、具体的なペルソナ像を設定する必要があります。

ターゲットユーザーの決定は調査・分析と並行して進めることが必要です。

ターゲットの絞り込みやペルソナ設定において定義すべき項目は、

一般的には以下のような項目が多いようです。


  • 年齢(何歳?)

  • 性別(男性?女性)

  • 職業(会社員?学生?)

  • 所得・資産(年収何円?)

  • 居住地(関西?関東?)

  • 家族構成(1人くらし?4人家族?)

  • 趣味・志向

  • ニーズ・悩み


どんなユーザーをターゲットにするかによって、どのようなWebサイトを制作していくかが変わってきます。


③調査・分析


目標、目的、ダーゲットが確定すれば次はどのようなコミュニケーションを

行うべきか調査・分析が必要です。


  • 広告、SNS、検索エンジンなどのオンラインで可能な施策


  • 店頭POPや雑誌、新聞、業界紙などのオフライン施策


  • 業界のトレンド、ベンチマークとしている競合の施策



|STEP2:Webサイト設計&運用


目標・目的の設定、ターゲットの確定、調査・分析が完了したら

Web制作の設計を行なっていきます。


弊社ではノーコードのWeb制作が可能な「Wix」でのWebサイト制作を行なっています。

Wixについてはこちら。




|STEP3: リリース、評価・改善


Webサイトをリリースする前に

動作検証やブラウザチェックといったテストを実施します。


サーバーやネットワークは正常に機能するか。複数ブラウザで正常に動作するか。

スマートフォンなど、マルチデバイスで動作するか、検索機能などが正常か。

などを確認していきます。


テストが完了して初めてWebサイトがリリースです。


Webサイトをリリースした後もアクセス解析ツールの導入などWebサイトの保守運用を行う体制も、構築しておく必要があります。




|まとめ


今回はWeb制作の流れを大まかにまとめてみました。

僕自身記事を書いていて、こんなにもWeb制作ってやることが多いんだ。と驚きました。

弊社ではノーコードのWeb制作ツール「Wix」を使用しているので、

専門知識のいるプログラミングなどが不要なので、外注費用も大幅に削減できます。



弊社ではノーコードのWeb制作ツール「Wix」を使用しながら

Webのマーケティング、グラフィックデザイン、SNSの運用などのトータルサポート

を行っています。

まずはお気軽にお問い合せください。




|プロフィール紹介


DeFi合同会社の増田

氏名:増田 将

経歴:同志社大学経済学部卒業

2019年〜Web制作事業をフリーランスとして起業。2021年〜大手コンサルティング会社に入社・2022年〜DeFi合同会社を設立


実績:ノーコードツール「Wix」の公式認定パートナー。Wix社協賛のウェビナーに複数回登壇。現在まで300サイト以上のノーコードサイトに携わる。










Comentarios


bottom of page