top of page

月収◯百万円越え!?Webデザイナーとは?

更新日:1月15日

Webデザイナーとは、その名の通り、Webサイトのデザインを行う人のことです。 クライアントが求めるWebサイトを作るために、美しいデザインと、機能的な構成を提案し、実際に作成、またはプロデュースします。ただ、どうすればWebデザイナーになれるのか、どのくらい稼げるのかってよくわかりませんよね、、

当記事では、とにかく稼ぎたいあなたにフォーカスして、未経験の大学生だった私がWebデザイナーとして起業できた理由をお教えします。


どのくらい稼げるの?


結論から申し上げると、ピンキリです、、

ただ、他の業種よりも圧倒的に稼ぎやすいと個人的には思っています。

手段と方向性さえ間違わなければ、月収が数百万円なんてことも余裕であり得ちゃうんです。

なぜそんなに稼げると思いますか?

単純な答えですが、単価が高いからです。

1サイトの制作費の平均は20〜30万円ですが、よりデザイン性、機能性を持たせたサイトになると、100万円を超える場合もあります。

もしあなたが、個人で月5件のサイト制作を請け負えば、それだけで月収100万円越えな訳です。


ただ、問題点が二つほど、、

そもそも一人で月5件を対応しきれないこと。

月5件も20万円以上の案件を取れない事が多いこと。


この2つの問題が大きすぎる故、企業に就職をして、取ってきてもらった案件をこなしたり、複数人で一つの案件をこなすわけです、、


しかし、もしこの問題が解決できればハッピーですよね、、?

要は、月に5件以上対応できるくらい簡単な作業で、顧客リストが自動で入ってくればいいんです。

そんな都合のいい話は次の章で、、


Webデザイナーのなり方


スマホ一つで簡単に、、みたいな話ではありませんが、Wixというノーコードツールを使えば、前述の問題は解決でき得ます。ノーコードツールに関してはこちらをご覧ください。

また、WixパートナーというWixとの提携を結べば、Wixを利用する2億人以上がクライアントになり得るため、顧客リストに困る心配もありません。


Wixではツールの使い方や特性さえ知っていればコーディングを用いたサイトと見分けがつかないレベルでデザインができます。ただ、使い方や特性を知るにはある程度の経験値が必要になってきます。また、Wixのパートナーになるためには20サイト以上の制作が必要になります。


そこで、当社ではWixの使い方を動画教材で学んでもらい、全てのカリキュラムが終了後は、当社からお渡しする案件をこなして報酬を受けてもらいながら、独り立ちする手助けをさせていただいています。


ご相談はもちろん無料ですので、気になった方はお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

当社のご紹介


DeFi合同会社 代表者:増田 将

会社名:DeFi合同会社

代表者:増田 将


実績:ノーコードツール「Wix」の公式認定パートナー〈レジェンダリークラス〉。Wix社協賛のウェビナーに複数回登壇。現在まで300サイト以上のノーコードサイトに携わる。昨年(2022年)の世界のWixパートナー約2000社の中でクライアント様のSEOランニング評価 1位。


Comments


bottom of page